春の復活祭、そして、それぞれの道

2022.04.30

皆様、こんにちは ゆいの杜です。

いよいよ大型連休に突入しましたね。

コロナさんのおかげで外出の出来ない私たちは、施設の中で季節を感じる行事を行うことで、気持ちを宥めております・・・。

 

4月といえば・・・

あまり日本では馴染みも薄いとは思いますが、「イースター」があります。

 

キリスト教圏ではクリスマスよりも大事とされるキリスト復活を祝うお祭りです。

イースターのシンボルである卵を使って、

 

 

オムライスの昼食をお出ししました。

利用者様にも「おいしい」と好評 でした!

 

日本の良いところは宗教云々関係なく、様々な行事を取り入れられることですね。

 

そして、各ユニットでもそれぞれの道を歩んでいます。

 

まずは・・・

 

 

          餃子

 

 

           餃子

 

 

 



 

餃子パーティーが開かれました。

 

 


おかわりする方続出でした!

もう餃子といえば、満州でも王将でも芭莉龍でも味の素でもなく、「ゆいの杜」です!

 

 

お次は、

 

 

 

 

 

恥ずかしがり屋の職人と

 

 

 

 

 

マダムがパンケーキを作ってくれました。

 

食べる専門の方々は、

 

 

 

美味しく頂いておりました。

 

 

続きまして、皆様 「ピニャータ」をご存じですか?(私は知りませんでした)

ピニャータはメキシコのお祝い事でよく行われる、日本のくす玉のようなものの中にお菓子を入れ、それを上から吊して棒で叩いて割るゲームです。叩き壊すという行為は、悪い物を追い払うという意味で縁起が良いものとされているそうです。

 



真剣なまなざしで狙い定めて・・・

 

動かざること山の如し の面持ちで・・・

 

邪気を払った後は、お楽しみタイムです

 

 

 

 

三人娘は少々お疲れ気味のようですが、何はともあれ楽しいひと時を過ごされました


 

最後になりますが、

 

 

 

バイキング形式でおやつを楽しんだユニットもあります

 

自分で選べるのが嬉しいですね!

 

 

 

ところで、皆様はもうお気づきかと思いますが・・・

 

なんだかんだ言って、ゆいの杜の職員及び入居者様は・・・・

 

 

みんな「花より団子」,「〇気より食気」

でございます

 

 

 

食べることは生きること、私たちの体は食べたもので作られているので、食べた

分だけ元気に、健やかに、これからも過ごして行きましょう!!

 

 

事務所 冨名でした

 




最近の投稿